SoftBank Airを実際にレビュー通信速度、評判、口コミ

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信速度って本当に遅い?

ソフトバンクエアー通信速度

SoftBank Airの遅い通信速度はAirターミナル3で改善された!

投稿日:

SoftBank Airターミナルの速度改善

ソフトバンちゃん
ソフトバンクエアーの通信速度って遅いの?
ソフトバンくん
まだそんな古い情報に騙されてるの?Airターミナル3で大幅に改善したのさ!
ソフトバンちゃん
えっそうなの?最大下り110Mbpsしかでないって聞いたけど…
ソフトバンくん
それはSoftBank Airの旧型モデルで今は最大通信速度が350Mbpsにまで改善されたのよ

ネット上でSoftBank Air(ソフトバンクエアー)のいろんな情報が飛び交い、「本当に大丈夫なのかわからない!」という人も多いのではないんでしょうか。

安心してください!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の速度が遅いというネットの情報は実はもう古い情報です。

通信速度が遅いと噂されていたSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、Airターミナル3の登場により通信速度を大幅に増速しました。

Airターミナル3によって、ソフトバンクエアーがどのように改善されたのか解説していきます。

Airターミナル3の最大通信速度は350Mbpsまで改善

SoftBank Air最大通信速度350Mbpsまで改善

ソフトバンちゃん
またネット上の古い情報にだまされてた…
ソフトバンくん
どのように進化したのかみてみようか!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は、SoftBankのスマホに利用されている4G電波を使用してインターネットに接続できるモバイル型通信サービスです。

SoftBankスマホの4G電波を利用することで、他の固定回線と違い工事が必要なくなりました。

しかし直接回線を繋いで通信をおこなうわけではないので、工事が必要な固定回線に比べて通信速度はどうしても遅くなってしまいます。

ネット上ではSoftBank Airの通信速度に関してわるい口コミもあるようですが、ソフトバンクエアーが遅くて使い物にならないという悪評はもう古いです!

Airターミナル3の登場で通信速度を心配する必要がなくなりました。

初期のAirターミナルは通信速度が遅い

初代Airターミナル

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のサービスが開催されてはじめて使われたデータ端末がAirターミナル(初代)です。

この記事では混乱を防ぐためにAirターミナル(初代)はAirターミナルと呼ぶことにします。

この旧型Airターミナルの最大通信速度は下り110Mbpsです。

ソフトバンちゃん
デザインも古い気が…

110Mbpsはあくまでも最大通信速度であって、Airターミナルの実測値は10Mbps前後だと言われています。

今考えると下り最大110Mbpsという通信速度はスマホレベルで、パソコンや他の機器がデータ通信するには少し遅いですよね。

しかもAirターミナルからパソコンまでのWi-Fi通信速度が最大300Mbpsと比較的に遅いです。

Airターミナル2で下り最大261Mbpsまで改善!

Airターミナル2の速度261Mbpsまで改善

次に使われたSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の端末は遅い通信速度を改善したAirターミナル2です。

最大通信速度261Mbpsまででるようになり、Wi-Fi通信速度も最大866Mbpsと大きな改善が見られたのです。

この時点で実測値10~40Mbpsは普通にでるので、Youtubeの動画を見たりゲームをしてりと、普通にインターネットを利用する分には何も問題ありません。

しかし高画質のストリーミング動画を長時間視聴したり、容量が重いPS4のオンラインゲームをするには若干物足りないですよね。

なので一部の光回線と同じレベルの通信速度を期待したユーザーからは、悪い口コミがあったのかもしれません。

ソフトバンちゃん
ハードなゲーマーでなければ問題ないってことね。
ソフトバンくん
そうそう、実際にソフトバンクAirでスマホのゲームアプリをがんがんやってるけど、今の所なにも問題ないんだよ!

新型Airターミナル3で通信速度がさらに改善

2018年のSoftBank Airは劇的に変化したと思います。

今まで機種ではAXGP(2.5GHz)の通信方式のみ対応していたソフトバンクAirは、Airターミナル3がTDD-LTE(3.5GHz)とAXGP(2.5GHz)の両方の通信方式に対応するようになって、一部対応エリアではSoftBank Airの最大通信速度は下り350Mbpsまで増速しました。

SoftBank Air通信速度の改善

SoftBankが提供しているADSLに比べても、最大通信速度はおよそ7倍も早くなっています。

一部TDD-LTE(3.5GHz)の電波が通らないエリアではAirターミナル3の速度は最大下り261Mbpsではありますが、Airターミナル2に比べて同じ最大通信速度でも新型の方が安定した通信を行うことができるようです。

ソフトバンちゃん
261Mbpsのエリアもあるってこと?
ソフトバンくん
今の所はね、わしの自宅も261Mbpsエリアだけど来年には350Mbps対応エリアになるらしいんだな。
ソフトバンちゃん
来年まではネットが遅いの?
ソフトバンくん
今の所なにも問題ないんだな、実測値もWiMAXと殆ど変わらないんだな!

Airターミナルシリーズの概要比較

ソフトバンクAirターミナル仕様

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のAirターミナル新型が登場したことで、通信速度が大きく改善されたことがわかりました。

実際にどのようにAirターミナルが進化して速度改善に繋げたのか、Airターミナルシリーズの概要を見ていきましょう。

デザインの変化

Airターミナル旧型のデザインです。
旧型ソフトバンクAirターミナルのデザイン
初期のSoftBank Airデーター端末は、このようにアンテナが付いた形をしています。

ソフトバンちゃん
やっぱ少しダサいよね…

次はAirターミナル2・3新型のデザインです。
Airターミナル2・3のデザイン

Airターミナル2と3は同じデザインをしています。

新型Airターミナルはボックス型になり、よりコンパクトで重さも軽くなりました。

ソフトバンちゃん
おお!なんかかっこよくなってる。

写真では分かりにくいですが、実際には旧型のAirターミナルの方がアンテナを含めると新型よりもっと高さがあります。

人それぞれ好みはあると思いますが、新型Airターミナルの方がより最新風でオシャレなデザインに改善されました。

SoftBank Airの新しい通信方式と通信速度の改善

SoftBank Air通信方式と通信速度の改善

最初にも述べたようにAirターミナルとAirターミナル2は4G方式AXGPの電波のみを使っているのに対して、新型Airターミナル3はTDD-LTEの電波も利用できるようになりました。

新しい通信方式が追加されたことで、通信速度も最大下り350Mbpsまで増速したのです。

これで遅いと言われていたSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信速度が改善されたことは間違いありません。

新型のWi-Fi仕様で通信速度の実測値が改善

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の実測値が改善

Softbank Airターミナルからパソコンなど通信機器までの電波の速度も改善されました。

旧型では最大300Mbpsであるのに対して、新型では最大866Mbpsと2〜3倍にまで早くなりました。

パソコンまでの電波が早く届くようになったことから、SoftBank Airの実測値はかなり改善されたと思います。

Wi-Fi機器の最大接続数も旧型が32台であったのに対して、64台まで接続できるようになりました。

実際に64台まで接続することは無いと思いますが、2台接続する場合でも最大容量に余裕があった方がより安定した接続ができるため、この点も通信速度の実測値に良い影響を与えたのは間違いありません。

SoftBank Airは通信速度が改善されたAirターミナル3にするべき!

Airターミナル3で通信速度が改善

ソフトバンちゃん
まだ旧式モデルの契約が残ってるんだけど…
ソフトバンくん
機種変更のキャンペーンがあるらしいからちょい待ってて!

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を新規で申し込む場合や、未だに旧モデルAirターミナルを使っている人は、Airターミナル3にすることで快適な通信速度でインターネットを楽しめます。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)機種変更

今SoftBank Airを利用されている方で、未だに初期のAirターミナル1を使われてる方はAirターミナル3に機種変更をおすすめします。

サポートセンターに電話して申し込めば簡単に機種変更できます。

SoftBank サポートセンター
TEL : 0800-111-820
営業時間 : 10:00~19:00

今なら「SoftBank Air機種変更キャンペーン」という機種変更の事務手数料と基本料金が割引になるお得なキャンペーンです。

SoftBank Air機種変更キャンペーン

機種変更の実質負担額が無料になり、「旧型Airターミナル」と同じ料金でご利用いただけるキャンペーンになります。

ただし旧式モデル(ターミナル1)からAirターミナル3に機種変更される場合にのみ適用されます。

SoftBank Airのターミナルは自動選択

SoftBank Airデータ端末

実はSoftBank Airと契約する際に、こちらではAirターミナルの種類を選ぶことができません。

昔はエリアによって送られてくる機材が違いました。

例えばTDD-LTE非対応のエリアつまり最大通信速度が261MbpsのエリアにはAirターミナル2、TDD-LTE対応エリアつまり最大下り350Mbpsの地域にはAirターミナル3が送られてきました。

しかしSoftBank Airの350Mbps対応エリアは拡散中であるため、対応エリアはどんどん増えてきています。

そのため、今の新規契約者には必ずAirターミナル3が送られてきます。

現在は最大下り261Mbpsのエリアであっても、近いうちに通信速度350Mbpsのエリアになる可能性があるからです。

なのでデータ端末の選択に心配する必要は一切ありませんので気軽に申し込みできます。

-ソフトバンクエアー通信速度

Copyright© SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信速度って本当に遅い? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.